PROFILE

  • 五十嵐 芽以子
    五十嵐 芽以子

    院長

    MEIKO IGARASHI

    五十嵐 めいこ

    【資格】
    ●2008年 鍼灸師国家資格取得、あん摩マッサージ指圧師国家資格取得
    ●2016年 タッチケア指導者養成講座修了

    【略歴】
    専門学校在籍時より鍼灸治療専門院やリラクゼーションサロン、鍼灸マッサージ院、在宅医療治療院、医療的ケア児の在宅ケア、不妊治療専門鍼灸院などといった、さまざまな現場で経験を積む。

    鍼灸マッサージ師として、自分が何を伝えたいのか、自分の役割はなんなのか、自分にとっての喜びとは何か。さまざまな経験や出会いを通し模索するうちに、子どもたちの笑顔と幸せな未来に貢献することが使命だと気づく。あるとき、専門分野である東洋医学の力、心と身体の調和といった考え、食や養生法など暮らしの知恵が、妊娠出産子育てを取り巻く諸問題にダイレクトに役立つと確信し、この3つに焦点を当て一人でも多くのファミリーをサポートすることを決意した。

    【メッセージ】
    子どもの頃から、具合が悪いと鍼灸院に連れて行ってくれる母親のもとで育ちました。
    母親は、お腹が痛ければ優しくさすって治してくれ、熱が出て不安なときも身体を触って心を落ち着かせてくれました。出汁は必ず煮干しや昆布からとっていたし、レトルト食品を食べた記憶もありません。

    鍼灸やマッサージ、ハーブやお手当てなどのいわゆる“自然療法”は、私にとって特別なものではなく、いつもそばにいて寄り添ってくれるお守りのような存在でした。そしてそれが、いかに生活のあちこちで本当に助けになっていたことか。当たり前の日常のありがたさに、大人になってから改めて気づき、私自身も鍼灸師を目指すことに。子どもも生まれ、まさに母と同じことを自分が広める立場になったといえます。

    たねまきはりきゅうマッサージ院は、幸せの本質と向き合い、心から幸せを感じられる子どもを増やしていくことを目指しています。そのためにまず1番大切なのは、“子供に寄り添うお母さん自身のこころと身体づくり“
    子どもたちの未来、そしてその将来の家族までもサポートできるよう、少しずつ「幸せと安らぎのタネ」を蒔いていこうと思います。